Resonance

快復への道のり

三峯

眠れないので、朝一で車を借りて、秩父の奥の奥、晴れ上がった三峯神社に。

行きの途中から意識が割と飛んでるのだけど、なぜか安全に運転してしまう。120キロも出しているのだから、いっそ橋脚にでも突っ込んで、エアバッグが膨らむ間もなく絶命するべきなのだ。

つづらおりの山道を駆け上がって、いかにも関東らしい色鮮やかな木彫が彩る社殿を眺めあげたりして、ふらふらと帰る。

蕎麦は、うどんは、きっと美味いだろうな、と思いつつ、うまく店を見つけることができなくて、国道脇の広い駐車場を備えたセブンイレブンにしか車を停める。この店舗、前も伊香保からの帰りに車を停めた気がするな。

半睡で飲むアイスコーヒーは、兵庫からの歌声を届けていて、まとまらないメッセージをなげたりして、なんともなく家に帰り着いた。

 

それでもなお、やはりうまく眠れなかった。

広告を非表示にする