Resonance

快復への道のり

Flying Tokyo

恵比寿のuniceで、今夜。

訪れることはない。何しろ、マットレスのスプリングのゆらゆらだけで酔ってしまうほどの不調だ。

踏み出す足は一歩一歩があまりに軽く、まるで地についていないみたいだ。

 

堀江貴文の「多動力」をkindleであっという間に読み終えた。地に足のつかない生き方が、これからをつくるみたいなことを書いてる。

ふうむ。そうだろうか。

広告を非表示にする