Resonance

快復への道のり

七曜日

色のない月日を送っていた。

 

平衡感覚が飛んでしまったようななかを、人間としてのバランスまで欠いたままで、とぼとぼと歩いている。

 

今月、森には行けなかった。

広告を非表示にする