読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

戒む

戒名を生前にいただいていたという曾祖母が出棺されて、僕はまた東京駅に戻ってきた。

 

128人の血縁者、姻戚をつないだ曾祖母。

この正月に特養で顔を合わせた時に、十分予見出来ていたことではあったし、大往生ということもあって、悲しい式には、僕の中ではならなかった。

 

「體に気をつけて」「塩梅よくやりなさい」という言葉は何度も口にしていた。

 

さて、僕にはできるだろうか。

 

のぞみで帰ってくる車窓の景色のぼんやり眺めているだけでは、うまく反芻しきれなかった。

 

そして明日からは台湾だ。

どうなるのだろうか。

広告を非表示にする