Resonance

快復への道のり

ここで

此処ではない何処か、はどんなところに身を置いていてもあるわけで。

同時存在的になれない以上は、本当に阿呆みたいだけど、いま、ここ、にしか居られないんだよなぁ。

身体性を喪失したい、とか言っているのもまた、そんな制約から逃れたいという表れ。

広告を非表示にする