読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

solid/abstract

そこらを漂う思念みたいなものを捕まえて言語化するのは、とても難しい。

お前の中にあるものだろう、と言われればそうなんだけど。

これに関してはもういいや。

氷山の一角のように、見えていない部分の方が遥かに大きいなんで話はもう前々世紀くらいの話だ。

 

面白いものはいくらでも見つけられるが、やりたいことはなんにもみつけられない状態が続いている。

善く眠る、ということひとつについてだって、とても難しいのだ。

 

具体的なものについては、ほとんど夢みたいな希望しか抱けない。

考えをこね回すのは好きだが、まとめたり伝えるとなるとこれはまたとんでもなくまとまりもなくて。

 

有用でありたい、って、いいように響くかもしれないけれど、価値を認められたいという承認欲求の別の言い方に過ぎないよな、僕の場合は。

 

心身ともに健康であること、って毀損されたら直しようもない価値なんだぞ。

広告を非表示にする