Resonance

快復への道のり

追憶の恵比寿

昨日は、WAITINGROOMというギャラリーにも足を運んだのだった。

 

恵比寿から渋谷方面へ、山手線の外側を行く道の、五叉路の。

 

恵比寿には、いろんなものが詰まっている。

ボウモアグレンリヴェット、グレンフィデックといったウイスキーの味を覚えたのも、駒沢通りを進んだ先のUNITも、あの人やあの人に会ったのも、NADiffの本店が移ってきたのも、今も生き抜いている数少ないスポーツバーも、あの跨線橋も、代官山へ上る坂道の途中のあの店も、写真美術館やそれにまつわる数々のイベントも、Sońar Sound Tokyoも、あれもこれも、rzmの事務所もな。渋谷川沿いのcotiはまだあるみたいだ。

 

たぶん、もうそれほどは、恵比寿にまつわる何かは増えないのだろうと思う。

なんだか、平板で、煙たくて、煤けた街に変わってしまったような気がした。

 

街も、僕も、変わった。

広告を非表示にする