Resonance

快復への道のり

実験的に生きる

再現性が取れないから、実験とはいえないのだろうけど、生き方を選びなおすっていうことは試行と錯誤の繰り返しなのだろう。

当たり前すぎて何言っているの、という感じもするけど。

 

大きな何かに向かって生きる、というような野望もないから、人に語るようなことはなにもないのだけど、のんびり気楽に生きていたいと願うのは、そんなに後ろ向きなことなんだろうか。

 

誰かの赦しが必要なわけもないのに、なぜだか一生懸命に言い訳しなくてはいけないような気がするあたり、自分にくつろぐのはむつかしいようだ。

広告を非表示にする