Resonance

快復への道のり

真夜中

夜中に固めたはずの決意も、寝て起きて「日常」がはじまると弱々しくどこかへのみこまれてゆくのだった。

広告を非表示にする