読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

MAT2017

Media Ambition Tokyo 2017

 

トークセッションは、落合陽一さんの次のセッションで、WIRED編集長の若林さんも「オーディエンスが目に見えて減って凹みますねぇ」と言って始まった。

Takramの田川さんと、慶應SFCの脇田さん。

データの可視化と、データの生成方法と、みたいなお話がよかったな。

航海日誌の文献データをビジュアルに起こして眺めてみると、三角貿易の流れがちゃんと見える、だとか、季節ごとの貿易風を捕まえるために特定のルートに帆船が集まってきてるのが見える、だとか。

Twitterでtweetされる言語と、言語学的に話者がいると認定されている言語のマッピングだとか。2010年から2050年までの人口動態を日本全土500mメッシュで比較する増減だとか。

 

コード書けるようになると楽しそうだな。

広告を非表示にする