Resonance

快復への道のり

本・人・旅

出口治明氏の新書を読んだ。

 

教養の源泉とは、本・人・旅、であると思う、というお話。なるほど。

 

そもそも教養とはリテラシーであって、知識とは全然違うよ、っていうお話。なるほど。

 

自分の頭で考える為に、この本を鵜呑みにしてみるという、不思議なことになるのだが、腑に落ちた点は多い。

 

さて、自分の頭で考える為に、生きてみるか。

広告を非表示にする