Resonance

快復への道のり

持ち物

穂高にて。

 

来年用の手帳を買った。今後について考えるためのノートを買った。持ち物がまた増えた。

 

御茶ノ水丸善で、雑誌やら書籍やらを眺めて、目に毒だな、と思って離れた。

積ん読が多すぎる。届いただけで開封されていないAmazon経由の本たちすらある。枕元にブックスタンドが必要だ。持ち物が増える。

 

全能感に溢れた阿呆から、自覚的な阿呆になった。

等身大に近づきつつある。

 

この時間を味わえばいい。

広告を非表示にする