読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

反芻が足りない

消化不良というか。

 

興味の矛先があれこれ飛びすぎてて、という話は繰り返し何度も書いているけれど、インプット過剰なのだ。処理をすっ飛ばして、反射的なアウトプット、たとえばここに書くだとか、に落ちてしまう。

 

考えること、が大切なのだ。自分の頭で、受け売りではなく、人真似でもない、創造的な、独自の、自分自身の、考えが。

一方で、人間の思考はほぼ毎日同じことを考えているとも聞く。模倣とアイディア同士の統合こそが大切なのだ、とも。

 

マインドマップ描いて、絞り込んで、ひとかたまりを集中的に扱うべきなのかもしれないが、楽しくないものにはそもそも取り組めないのもまた、人間の性であり、個人の持つ傾向である。

 

考えねばならない、という考えから離れることもまた、必要なこと。

広告を非表示にする