Resonance

快復への道のり

静謐さ

好き。

 

新嘗祭に由来する祝日、勤労感謝の日は、だからつまり祭日なわけで、休みなんだけどお祭りなんだよな。

 

朝から浅草神社新嘗祭に昇殿参拝させていただいた。

式典、好きなんだよ。皆が着座するまでにもまぁ、ざわついていたけれど、笙の音が響き始めると自然と静まりかえるこの感じ。

 

ところが、カメラ撮影可です、というお話があって、ひとりがシャッター音響かせ始めると、連鎖的に皆がアングル探し始めてそわそわごそごそ。うーん。

「豊栄の舞」が奉納されると、それはそれは見目美しい舞姿なのだけれど、動画に収めようとする人様のスマートフォンのディスプレイ越しにしか眺められなかった。

 

ま、そんなわけで、両国まで歩いて、開館したばかりのすみだ北斎美術館に。

関東大震災で焼失し、復刻された須佐之男命厄神退治之図は、常設展の一枚目だった。

本日22時からのNHKの復刻作業を追い掛けたドキュメンタリーが楽しみだ。

 

建物は妹島和世設計事務所によるマットなアルミニウム仕上げ。建築を眺めに行くだけの価値がある。

 

 

広告を非表示にする