Resonance

快復への道のり

くらしを慈しむ

くらしを慈しむということが、したいな。

 

慈しむ、とは、したい、とか、しよう、というもの、なのだろうか。体現するには、どうすればよいのか。

 

いまを大切に、丁寧に生きる、ということが思い浮かぶ。

たおやかで、ゆるやかな。それでいて、筋の通ったたたずまい、みたいなものが思い浮かぶ。

 

まずは、自分から。

いま、ここから。

広告を非表示にする