読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

食わず嫌いとばっかり食い

共存しているのが僕だ。

 

感性のレベルで、あーこれはちょっと…ってなると、食わず嫌いになるところはある。

あと、反主流派でありたい的なイタいところを持っているのか、誰しもがその良さを語るようなものには飛びつけないタイプ。

ではなぜシン・ゴジラ君の名は。は受け容れられたのか、となると、面白そうだから、としか言いようがない。うーん、よくわらかんな。

 

ばっかり食いもまた、時として、くらいなのかもしれないが、同じものに対するこだわりは結構強い。身につけるもの、常に持ち歩くもの、に関しては、お気に入りがひとつあれば十分すぎる。

一方で、いろんなジャンルに手を出し過ぎて、自身がオーバーフローしてしまったりもするのだから、やはりこれもまた、よくわからん。

 

何もかも生まれ育ちに理由を求めることもできるのかもしれないけれど、さて、どうかな。