Resonance

快復への道のり

仕事

仕事、労働、業務…呼び名はなんでもよいのだけど、生活手段としての、仕事。

 

「生活が成り立たないなら、それはもう仕事じゃない」というtweetを見かけて、確かになぁ、と思ったのはいつのことだったか。

金銭的にも、時間的にも、精神的にも、生活が成り立たないのならば、それはもう仕事ではないのだと思う。

 

Mediumでクリエイティブなお仕事をされている方が書いている日記を読んでいたら、労働時間と精神的に追い詰められていて、限界を感じたのでもう辞めよう、と綴られていた。

まともな判断ができるうちに改善に向けた手を打てるのは、素晴らしいことなのだと思う。

 

逃げるは恥だが役に立つ

 

生活が成り立つ仕事、何か見いだそう。

広告を非表示にする