読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

自分らしさの檻の中で、みたいな歌詞、Mr.Childrenが歌ってましたよね。

 

どんな傾向が自分のうちにあるか、を知るプログラムを終えて、たしかに強固な枠に自らはめ込んでたなぁ、とおもう。

 

察するに、自律的に見られたがっているからこそ、他人にうまく助けを求められなくて弾けとぶまでフラストレーションを溜め込み続ける。

 

見栄、ですよね。

 

 

色々と思うことはあるけれど、結局のところ、どうにもならない他者たちと、どうにかできる自分との関わりの問題なのだ。

 

返報性を求めすぎている傾向もある。

見返りを期待して打算的に動くことは、わりと大きな失望につながりがちなので、諦めた方がいいよ、という嘆息。

 

ふふん。

広告を非表示にする