読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

ラミーとバッカス

冬が近づいてくると店頭に現れるチョコレート。

 

大変美味しいことは知っているのだけれど、どうにも感傷的になってしまうので食べられずにいる。

 

 

むかしむかし、あるところにラミーとバッカスが大好きな女の子がいましたとさ。

 

めでたし、めでたし。

広告を非表示にする