Resonance

快復への道のり

寛容であること

自他共に対して、ままならぬものたちを受け容れる姿勢って、大切だよね、と。

 

嗤わないこと

迷信を嗤わない、服装を嗤わない、体型を嗤わない、無学無教養を嗤わない、趣味嗜好を嗤わない、主義主張を、職業を、人格を、人となりを、振る舞いを、不器用さを、努力を、夢や決意を、失敗や挫折を嗤わないこと。

 

赦すこと

無作法を赦す、無礼を赦す、無理解を赦す、放言を赦す、無用なクラクションを、喫煙を、偏って見える意見を、過去の行い、不貞、過ち、言い訳を赦すこと。

 

積極的に認める、という方を向くためには、まずは自他共に、たとえ自分からだけであっても、受け容れる度量と余裕を。

 

 

自分が正しいだなんて、疑ってかからなければならないし、自分がどれほど人から受け容れられることで生きてきたのか、思い返すといい。

広告を非表示にする