Resonance

快復への道のり

いつか、は、いつなのか

いつかやろう、いつか行こう、いつか実現させよう。具体的なものから夢みたいなものまで、様々なことを抱えながら過ごしている。

 

でも、いつなんだろう、ってふと思う。

 

状況が許せば、という前提も、おそらくはどんどん狭まってゆくだろうし、条件が揃えば、というのは、そもそもやりたいことなのか。

 

突き詰めて考えすぎるのは苦しい。

 

いろんなことをすべて実現させるのは現実的に無理だし、いろいろと諦めてきた。かくして、来世にはやろう、と冗談交じりに自分を慰める。

 

さて、行きたいな、と思っていたgallery916での川内倫子さんの展示も、GYREでのteamLabの展示も、21_21 DESIGN SHIGTでの土木展も、今週末で会期を終える。

果たして僕は行くだろうか。

 

単に行けばいいってものじゃないんだよな。出会い方も、とても大切。

 

 

それよりなにより、もっと自分にとっての将来に関わるような、重要だけども急ぐ必要はないことたち、に、いつ向き合って、どう取り組んで行くか、考えた方がいいんじゃないだろうか。

 

なんて、季節の変わり目に、見事に体調を崩しながら思うのだ。

 

いや、本当に、いつやるんだろう。

叱咤されると意欲が減退しがちなので、自発的に動き出さなくてはならないのだけれど。