Resonance

快復への道のり

楽しむ

“人生を変える方法は三つしかないといわれる。まず、住む場所を変えること。次に、付き合う人を変えること。最後に、人生の、今の生きている時間配分を変えることだという。 実は、この中で最も効果的で簡単な方法は、住む場所を変えることだ。”

 

久しぶりにTumblrで見かけたので載せておく。

忘れがちなこと。

 

 

Tokyo Art Beatで東京都美術館が月曜開館、って表示されていたので行ってみた。確かに開いてはいたのだ。企画展がお休みなだけで。

で、公募展は開いているので、普段ならば決して足を運ぶことのないであろう第101回院展に。日本画の公募展。

 

静寂や郷愁といった言葉で語れそうな作品が多くを占める中で、欧州の古都の中心に聳えているんだろうな、という荘厳な時計塔の文字盤を細密に描いた作品に強く惹かれた。何故だろう。

 

ジョージがドラゴンを退治している寓話的な、極めて版画的な作品にも心奪われた。

 

そして、展示の最後に置かれてた、天然顔料の原料となる辰砂や群青といった鉱石の鮮やかさに見入っていた。

 

 

上野から御茶ノ水まで、だいたいの見当で歩いて、午後のグループワークに参加。

 

時間の使い方と、付き合う人が変わる、そういう時期に身を置いている。

 

広告を非表示にする