読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resonance

快復への道のり

君の名は。

 

君と知り合おうとしてしまった。

切れ長の涼やかな目。

そして、時が止まったような、「なんですか?」「……すいません」のやりとり。

君には何かしら惹かれるところがある、と伝えたかったんだ、たぶん。

 

心落ち着けるために、本郷三丁目の桜木神社で御朱印対応して貰って、スタバで長々と思索に。

 

須賀神社にもう一度寄った後に、「君の名は。」鑑賞。

これが東京の日常、なのか?

なわけない。

 

あすは京都に。

おやすみ。