Resonance

快復への道のり

タイトル要る?

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の一年 読了。

これを謎解きとして読むのは悪手だろう。

啓示的な言葉をいくつか拾い上げて、そして心に留めておこう。

広告を非表示にする