Resonance

快復への道のり

2017-02-12から1日間の記事一覧

MAT2017

Media Ambition Tokyo 2017 トークセッションは、落合陽一さんの次のセッションで、WIRED編集長の若林さんも「オーディエンスが目に見えて減って凹みますねぇ」と言って始まった。 Takramの田川さんと、慶應SFCの脇田さん。 データの可視化と、データの生成…