Resonance

快復への道のり

2016-10-04から1日間の記事一覧

たいせつな場所

とっておきの場所は、秘密にしておきたい、という気持ち、わかる。 また村上春樹で悪いけど、どこかの長編小説で、グルメ雑誌の記者が「せっかくのお店を紹介することで、丁寧にダメにしていく」というようなことを述べていて、確かにな、と思った。 食べロ…

口調。

かつて、「それ、村上春樹風に喋ってるの?」と言われたことがある。 時系列の記憶があまりあてにできないのだけど、大学1年か2年で、長編を何冊か読み、まだまだ読むべき作品はある、といった頃だったのだと思う。 当時は、なんだか、ちょっと傷ついた。 そ…

寛容であること

自他共に対して、ままならぬものたちを受け容れる姿勢って、大切だよね、と。 嗤わないこと 迷信を嗤わない、服装を嗤わない、体型を嗤わない、無学無教養を嗤わない、趣味嗜好を嗤わない、主義主張を、職業を、人格を、人となりを、振る舞いを、不器用さを…